LISMO PortのWi-Fi同期の通知が厄介すぎる件について

最近HTL21のLISMO Playerを渋々使っています。というのもdwangoで著作権保護のかかったコンテンツを買って、それをPCに転送するためです。
%% これだから著作権保護ってのは嫌なんです。普通にCDを借りたほうが良いのは事実ですが、dwangoを携帯購入時のコンテンツとして加入する事があって数百円分のポイントが溜まっていたので折角なら使おうと思って数曲購入してみたわけです。
初めて使ってみた時は、意外とLISMO Port使えるかもしれないなという感じでした。Wi-Fi同期もできて便利です。しかしこのWi-Fi同期がかなり鬼門でした。画面ロック中はWi-Fi同期ができないのです。まぁそれはどうでもいいんです。「ロック中は通信できません。ロック解除を行なってください。」というトースト通知が表示されて画面が点灯するのです。非常に鬱陶しいですコレ。寝てる間も定期的に画面が光ります。馬鹿じゃないのかと。

2013-02-11 11.32.19
BatteryMixをみてみると1時間に13回程度画面が点灯しています。
こんな糞仕様ならWi-Fi同期なんて使わなくていいやと思いWi-Fi同期を切ろうと思いましたがLISMO Player側にはペアリングを切る設定とか同期オフの設定がありません。PC側のx-アプリ for LISMOには設定項目がありますがこれは関係ないようです。設定の初期化をしてもペアリング設定は保持されるようです(何処に設定が保存されてるんだ…
仕方ないのでLISMO Playerを初期インストールのバージョンに戻しました。するとプレイヤー自体がWi-Fi同期に非対応なのでトースト通知も無いというわけです。
ダウングレードの仕方はau Market -> マイアプリ -> 全て -> LISMO Player -> アンインストール(一番下) です。
とりあえず通知に悩まされなくなりましたが全然スマートでない解決法です。設定ファイルの場所が分かれば…


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes