Nexus7を購入


 2012年9月25日に遂にGooglePlayの日本版でもNexus7が発売になりました。その日の午前中、うーんと唸りながらポチってしまいました。19,800円ってガジェットにしてはお手軽過ぎます。以前Playマーケットでクレカを使っていたので番号が記録されたままで後は住所を入れるだけで買えました。恐ろしいです。
 28日の午前中に届きました。初めてFedExを使いました。早いですね。
 以前先輩に触らせていただいたのでヌルサク感はわかっていましたがやはり凄いです。キーボードタッチ感も素晴らしいです。トランスフォーマー・ダークサイドムーンがおまけで付いていたのでその日はそれを見て過ごしました(二日酔いだったのでw)
 今日になってUSBメモリを使いたくなったのでUSBホストケーブルを買ってきてrootを取ってUSBメモリをマウントできるようにしました。このサイトを参考にしました。
なんだかんだでNexus7には満足しています。というのもタブレットはSMT-i9100とかいうおまけで貰ったポンコツしかなかったのでその影響が大きいのかなと思いますが。iPadは大きくて持ち歩きたくないなという自分にはぴったりでした。値段的にも。しかしお金を出して買ったものというのはいいものですね(というかタダで貰えるのが大抵失敗作というのもありますが)大事に使って行きたいです。


9/7-10の購買活動

 8月は遂に何も端末を買えずに終わってしまいました。というのもdocomoの90日ルールがあったからです。しかし、9月には90日ルール解禁、auの25ヶ月回線が2回線発生ということもあって、色々買って来ました。
 とは言ってもここまで買うとは思っていませんでした。全ては八王子テルルのオープン記念の奇蹟の案件の影響です。オープン記念ということで破茶目茶な案件が出されていて、予約の電話は全く繋がらリませんでしたがなんとかSH-11CとEVO3Dx2を確保。SH-11CはauからのMNPで一括0円60kCB、EVO3Dは新規一括0円で32kCB、さらに機種変更で15kCBでした。土曜日にコミショを書いて、混んでいて開通に時間がかかるということなので月曜日に受け取りでした。但しすべての端末に315円コンテンツが16個づつ付きますので、全部で48個で15k円程度となるので結構大きいです。それでもCBで十分相殺できますが。CB振込はちょっと遅めの12/17頃だそうです。
 そして受け取り待ちの日曜日、ふと町田テルルに寄るとSoftbankの102Pで良い案件があったので、auの25ヶ月回線の2つめを使用して購入。分割で総支払いは24kぐらいで50kCBでした。分割払いはしたくありませんでしたが、一括ではCBが付かないのでやむおえず分割に。


 買ったもの一覧。EVO3Dは一台はおかんモードを適用して弟にプレゼントしました。さて、102Pですがデザインが好きだったので期待していましたがイマイチでした。文句を言い始めるとキリがないですが、まず電池が1150mAhと異様に少なく常用は難しそうです。さらにデュアルコアなのにカックカク。まぁこの部分はICSアプデが来たら改善されるかもしれませんね。カメラ性能はP-01Dからかなり改善されているようです。画面はペンタイルですがQHDの解像度があるのでまぁそこそこです。しかし、102Pが投げ売り状態になるのもわかるかもという性能でした。SH-11Cは家族との無料通話に使う予定です。


WordPress Themes