MZK-WG300FF14のファームウエアを上げたらまともになった感

以前紹介したように、MZK-WG300FF14にはHTTP通信がうまくできない不具合が存在しました。今回ファームウエアを1.01に上げたら正常に通信できるようになったのでこの記事を書きます。

そもそも何故とっととファームを上げなかったのかという話なのですが、もちろん私もファームアップをしようとはしました。しかし3回程コケたので諦めていたのと、更新履歴を見る限り”QoSの実装”としか書かれていなかったので、関係ないかなと思い無視していたのです。
じゃあなんで急にもう一回ファームアップしようと思ったのかというと、思いつきというか諦めが悪かったというか、まぁなんとなくです。はい。

とまぁ言い訳はこのへんにしておいて。

とにかく1.01にしたらLAN内のHTTP通信も正常にできているように思われます。少なくとも今のところは今までのような不具合は起きていません。
ついでになんとなく再起動がコケ無くなった気がします(根拠は全く無いですが)

まともに使えるようになったのでゲートウエイ用のルータに戻しました。これでちょっとは家の中の構造がすっきりします。

色々不穏なルータですが、2980円(こないだSofmapでこの値段だった)ならまぁ使えるし、いいかななんて思ったり(懲りてない)


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes