Miix2 8をLenovoに修理に出した記録

5月頭に購入したMiix2 8は思いのほか稼働率が高く、重宝していました。
が、7月上旬になって本体の内蔵スピーカーから出る音が非常に小さくなっている事がわかり、どうやらハードの故障のようなのでLenovoに修理に出してみました。

Lenovoは中国のメーカーで国内メーカーではないのでなんとなく修理が遅いのではないかと心配しましたが3週間弱で帰ってきました。その時のやりとりをまとめておこうと思います。

7/8 11:04 Lenovoスマートセンターから故障の具合を伝えて修理を依頼する
7/8 17:23 預かり修理するので住所などの必要事項をフォームから入力して再度修理依頼をしてくれとメールが来る。
7/9or10 7/13までどうしても本体を手放したくなかったので7/14に引き取りに来るように依頼。
7/11 12:08 では指定された日時に取りに行きますと連絡がある
7/14 13時頃 佐川急便に回収される
7/14-20 Webで確認できる修理状況が「受付窓口で処理中」になる
7/21 修理状況がこの日を最終更新日として「修理作業中」になる
7/28 修理状況がこの日を最終更新日として「修理作業中」になる(日付更新)
7/29 修理状況が「修理完了」になる
7/30 自宅に到着

とまぁこんな感じです。途中抜けがあるかもしれません。
修理内容はメイン基板とスピーカーユニットの交換だそうです。1年保証が効いて無償修理でした。
修理作業中が1週間も続いたのにはちょっと長いなと感じますが、べらぼうに遅いという訳でもないのかなという感じがします。ちなみにHTC J Oneを修理にだした時は1週間半で帰ってきました。Win8タブとスマホを比較していいのか分かりませんがHTCと比べると同じ海外メーカーでもちょっと遅いのかもしれないですね。
ちなみに受け取り時も配達員から直接受け取る形でした。私が受け取ったのではないのですが、なんでも受け取り者自身が結束バンドをハサミで切るという作業をしないといけないぐらい厳重らしいです。

以上レポートでした。


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes