ちゃんと確認せずにiPhone4養分になったお話

どうも、今日からSoftBankの養分のMernaoです。

早速ですが、iPhone4を契約してきました。auが5回線全部埋まっているので他社に逃がすためです。ちなみにdocomoは90日ルールで契約不可能な状態です。
本体は8GBのホワイトが一括0円(分割なし)、5000円分のJCB商品券付きでした。
銀SIM化しようと思ってろくに調べずに契約したのが間違いでした。パケット定額をどうするかを決める際にパケットし放題フラットでもそうでなくても上限が同じだったので、毎月割が無くなってもいいからフラットじゃない方にしようと思ってフラットじゃない方にしました。しかし、銀SIM化で最大の恩恵を受けるにはフラットで契約しなければならなかったのです。これは大失態。詳しくはこのサイトなどが参考になると思います。
http://d.hatena.ne.jp/Supernamako/20120115/1326593099
適当に計算してみると、MNPで基本料無料の適用される10ヶ月間維持し続けたと考えるとこんな感じです。

パケットし放題:1,029円
S!ベーシックパック:315円
ユニバーサルサービス料:5円
解約時違約金:9,975円
10ヶ月合計:23,465円

auと契約しまくっていたのと比べると随分高いです…というかCBが無いのが痛いです。なんで10ヶ月寝かせるかというと、iPhoneは数カ月で解約すると即ブラックだそうで、一応ブラック入りは避けるということでMNP割引の効く10ヶ月は寝かせておこうかなという考えです。ちなみに銀SIM化をちゃんとできていれば毎月5円運用出来たはずです(^^;
auと契約した時のCBをここで使うしか無いですね…やはり契約というのは落とし穴が多いもの。反省しております。多分iPhone5が出て4Sが0円化するまではSoftbankには手を出さないと思います。


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes