X02Tを買った

昨日Twitterを見てたらたまたま新宿モバワンにX02Tが入荷してたので購入してきました。
取置きを頼もうとすぐに電話をかけたのですが、しばらく繋がりませんでした。それもそのはず、告知から18分後に完売の告知が流れていました。平日の夕方16時過ぎだったのに恐ろしや。3000円チャージ込で4500円でした。


写真はマウスを繋げて遊んでるところです。X02TにはUSBホスト機能がついているのでこういうことができます。IS02みたいにNS001Uを取り付けることも可能かもしれません。しかし東芝はUSBホストが好きですね。IS02,X02T,IS04と3台東芝端末は持っていますが、全部付いています。
2009年12月発売の端末の割にはヌルヌル動くのでなんとも言えない気持ちになります。一応Snapdragon1GHzですからね。
タッチは感圧式なので静電式に慣れた今だと少し違和感がありますが、WindowsMobileなので多分感圧式のほうが幸せになれます。とは言っても使いにくいです。画面の大きさの割に本体が大きくて薄っぺらなのでなんか持ちにくい感じがします。
電池はと言うと1000mAhなので多分すぐに切れます。IS02もそうでした…
付属品には充電器が付いてきませんでしたが、スタイラスとシリコンケースが付いていたのが面白かったですね。一番驚いたのはUSBホストケーブルが付いていたこと。上の写真に写ってるのはIS02用に買ったケーブルですが。IS02,IS04にはUSBホストケーブルは付いていなかったのでびっくりしました。

感想としては、こりゃ売れ残るよねーって感じでしたw やはりWindowsMobileはW-ZERO3シリーズが一番だったんじゃないかと個人的に思います。
で、次のプリモバ端末は何なんでしょうかね。結構売れ残り端末ってあるんでしょうか…


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes