W-ZERO3の帰還

話の発端は先々週の金曜日にさかのぼります。

前回、W-ZERO3が故障して買い換えたと書きましたが、「一回分解したW-ZERO3のフレキシブルケーブルの交換修理に出したら、無償で修理されて帰ってきた。」と、冬月さんに教えてもらったので、一か八か修理に出すことにしてみました。

11月5日(月) WILLCOMに電話
最初はWILLCOMに電話しても「機種変前の電話機の修理は受け付けていません」と言われるのがオチだろうと思ってましたが、オペレーターの方から「できる」との返答が。

11月7日(水) 宅配便にて電話機回収

11月12日(月) WILLCOMから電話
今回は対応がとても早いので驚きました。しかもケーブルは無償で交換しましたとの事。どうやら予想に反して直して貰えたようです。よくあんなにバッチリ分解跡が残ってるのに直してくれたなぁ・・・と思います。

11月14日(水)
そして今日、宅配便で帰ってきました。
DSCN2779.jpg
※ちなみに手前が古い方。
なんだかとても妙な気分・・・イヤホンが使えないのと、通話ボタンの上のボタンの反応が悪い所以外正常なんですからね…
とりあえず、旧W-ZERO3が直っても、新W-ZERO3のありがたみ(特にイヤホン)には変わりありません!というかそう思ってないとやりきれないですよ・・・
まぁ機種変してSIMは青耳になったしイヤホン使えるし、結局これでよかったんですよね・・・?
さて、古いほうはどうやって使おうか・・・


1件のコメント

  • By 冬月, 2007年11月22日 @ 20:44

    PC死んでるおかげでメールを頂いたことに気づいてませんでした。。
    申し訳ないです。

    コメントはどこでもかまいませんよ。
    もし返信してくださるなら、おそらくメールじゃまた気づかないかもしれないの
    でPC&WEBカテゴリの中の携帯/PHS(http://blog.kansai.com/shattered_sky+category+20)なんかにお願いします><

    無事に対応してもらえたようでこっちもうれしいです。
    同じZERO3仲間とかWILLCOMを使ってる人がいるとどうもうれしい(笑)

    それにしても1週間とは驚きですね。3回程度修理に出したことがありますが
    いずれも2週間以上はかかってりました。なきそうでしたよ(笑)

    それでは失礼します。

Other Links to this Post

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes