SoftBankショップ店員の不手際で修理受け取りが伸びた話

先日102Pを購入しました。102Pに対する文句も沢山言いたい所ですが今回はSoftBankショップに対する文句です。

 9月9日に購入した102Pを9月12日に某ソフトバンクショップで修理に出しました。その時2週間程かかると言われたのですが今日10/3になっても音沙汰なし。iPhone5で忙しくて忘れてるんじゃないかと思って駅のホームから電話をしました。すると「9/28に受付しましたのでまだです」と言われました。訳がわからない上に電車が来てしまったので一旦電話を切りそのまま怒り心頭でSoftBankショップに向かいました。
 そこで受けた説明はこうです。

 9/12に受付をしてPnasonic側から修理に関する問い合わせが店にあったものの返答せずに居たため、Panasonicから修理されずに返送されてきた。なので28日に再び送り直したためまだ修理中である。

 なるほど、これは酷い。せめて28日に再び送り直した時に不手際のため修理が遅れますと一報くれればいいのにそれすら無し。それについて問いただすと「修理が未完だったため特に連絡はしなかった」とのことだった。連絡を忘れただけなのかともう一度聞いてみたが、そもそも連絡をよこすつもりはなかったらしい。店側の不手際で修理が遅れているというのにこの対応である。正直呆れました。ちなみに何故Panasonicから返送されたのかというと、10日ぐらい返答をしないと勝手に帰ってくるシステムになっているんだとか。つまり何事も無ければ少なくとも28日には受け取れたんじゃないかなと。多分Panasonicから連絡があった事自体気がついていなかったんでしょう。返送されてきて初めて気がついたとかそんなところでしょう。

 どういう社員教育してるのか知りませんがこれはひどくないですかねぇ。SoftBankはクソクソ言われてますがどうやら本当のようですね。本当にありがとうございました。まぁ他社のショップはどうなってるか知りませんが。
 次回受け取り時の対応に期待してます。ちゃんと謝罪してくれるのだろうか。

2012/10/10追記
後日、受け取りに言ったらちゃんと「大変遅くなって申し訳ありませんでした」と一言もらえました。
ちゃんとプチプチに包んでSoftBankの袋に入れて渡してくれたので対応は良かったです。近所のdocomoショップよりいいかも?


コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WordPress Themes